服に黄ばみがある場合、ワキガなのでしょうか? 結論からいうと、ワキガの可能性が高いと思っていいでしょう。 ワキガの臭いはアポクリン腺から出る汗が関係しています。 この汗は黄色や茶色をしているので、ワキガの症状が酷い場合、服が黄ばんでしまう可能性があります。 汗じみと間違いやすいですが、ワキガの場合は濃いです。 そのため、かなり黄ばみが濃い場合は汗じみではなく、ワキガの疑いがあります。 そして、一度黄ばみができると普通の洗濯ではなかなか落ちません。 黄ばみを落とすためには、漂白剤を使用するようにしてください。 漂白剤にも種類があるので、服の繊維に合ったものを使うようにしましょう。 また、ただ漂白剤を使用するだけでは落ちない場合もあるので、黄ばみがある部分を歯ブラシでこすったり、つけおきした方がいいかもしれません。 それでも黄ばみが落ちない時は、最初にクレンジングオイルをつけて、洗面器でよく洗ってから洗濯機に入れましょう。